体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

look at him !

この時期、炭水化物ばかり摂っているせいか、身体が餅のように膨らんでおります。
引き締めに入らないとマジでやばいです。(怖くて体重も体脂肪率も測れないよう)
やめて1年余りの水泳をまた始めようかなあ…などと考えている飛沫です。
(それ以前に食生活を改めないと話にならない訳なんですがね)




長らくお待たせいたしました。この記事が今年最初の「体操のこと」です。
皆様、宜しくお願いいたしますね。

==★=====

さて、巷で話題の05年12月9日・スポニチ東京版。
冨田洋之選手のことが裏1面に取り上げられていると聞き及び、取り寄せてみたのです。それが今日届いたのですが、スゴイのですよ。軽く眩暈を覚えました…。Number641掲載の「背中バージョン」とでも言いましょうか…。
写真を見た限り体操選手の“皮膚の薄さ”というものがありありと判ります。
ワタシのたるみきったカラダとは天と地ほどの違いです。
まるでギリシャ彫刻のよう、絶品です。
地道に積み上げた努力の結晶、世界一の芸術品です。
インタビューに応じた形式の記事ですが、ここで敢えて詳細は語りません。
自身が語る“冨田洋之”というのもあり、非常に興味深い構成です。
どうしても欲しい!見たい!彼の声を聞きたい!(?)と思われた方はコチラをご覧になって、バックナンバーをお取り寄せ下さい。損は無いです!保障します!ああ涙出そう…(T T)…。。。

あの方の背中も取り上げてくれないかなあ…(←結局それかい!!)。

=====★==

1つだけネタばらしをしますと、彼が他の分野(競技)にも興味を向けているという話。
ファンの間ではすでに知られた話でございますね。
【スポーツジャーナル】世界のトップアスリートに共通「2軸動作」(SANSPO.COM 東北05/12/16)
このような記事も読んだりしているのでしょうか。
「バランスのいい動きとは、実はバランスを崩している」ワタシが↑の記事の中で引っかかった表現です。言い得て妙、ですね。

◆オマケ◆
ことのついで、みたいで申し訳ないのですが、冨田選手が05年度の朝日スポーツ賞を受賞されました。
 ●
2005年度朝日スポーツ賞に7氏決まる(asahi.com 06/01/03)
 ●
おめでとうございます!
[PR]
by hontashibuki | 2006-01-06 17:32 | 体操のこと