体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

それでも“少年”たちは荒野を目指す

3月に開催される国際大会の派遣選手が決まったようですね。詳しいことは後ほど。
 ☆
「10点満点解除」元年。
文字通り大騒ぎになるのか、それとも言うほどの騒ぎも無く「泰山鳴動して鼠一匹」のような感じで始まるのでしょうか。
一つのトラブルも無い、なんてことは無いような気はします。(早期に問題点が出ておいたほうが、後の対処はしやすいとも言えますし。)




体操協会より発表された3月に行なわれる大会と派遣選手は次のとおりです。(飽くまでも予定です)尚、選手名は敬称を略させてただきます。

==◆=====

☆アメリカンカップ
 開催日程:3月4日
 派遣予定選手:水鳥寿思、仲里隆太、大島杏子の3選手。

☆フランス国際(種目別大会)
 開催日程:3月18日(予選)・3月19日(決勝)
 派遣予定選手:冨田洋之、芳村裕生、鈴木良太、佐々木彰文の4選手。

☆コトブス国際(種目別大会)
 開催日程:3月24日(予選)・3月25日(決勝1日目)・3月26日(決勝2日目)
 派遣予定選手:小林研也、村田憲亮、青山人士、中瀬卓也の4選手。

☆ウクライナ国際
 開催日程:3月25日・3月26日
 派遣予定選手:小川泰弘、藤田上総、山室光史、出口諒財、女子ジュニア2名の計6選手。
=====◆==

やってみました(だからどうってことはないのですが)。
軒並みナショナル指定選手が派遣されるようですね。
世界の空気を感じるにはうってつけの時でございます。何かを掴んでくれるでしょう。
 ◇
冨田が体操の仏国際出場へ 種目別のW杯(sports navi 06/01/06)
 ◇
選手たちに「リミッター」の切れた世界はどのように映るのでしょうか。
それこそ尋常ならざるものなのか、それほどでもないのか…。
それでもやることは、ただ一つと決まってますが。
[PR]
by hontashibuki | 2006-01-07 00:23 | 体操のこと