体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

あなたの左側

鹿島丈博選手の勇姿を暫く見ることが出来ません。
 ★
体操の鹿島、今秋の世界選手権断念へ(nikkansports.com 06/02/01)
 ◆
体操・鹿島が左肩手術、世界選手権出場は絶望的(YOMIURI ONLINE 06/02/01)
 ◆
1月に手術の鹿島 世界体操断念へ(スポニチアネックス 06/02/01速報)
 ★
リハビリからルール改定対応までの時間があまりに短すぎること。
完全に対応させるにはやはり照準は北京に。
 ◇
肩の故障を繰り返していたと言う鹿島選手。
確かに試合を見るとその左肩にはテーピングが施されてましたね。
既に12月の時点で「左反復性肩脱臼」との診断を受けていたようです。
あちらこちらのHPを見ましたが、
脱臼が繰り返されることで肩の内部が壊れた状態が「反復性肩脱臼」を発症させるようです。
症状を解消するには壊れた内部を手術するしかないとのこと。
 ☆
北京へ行くためには北京でメダルを獲るためには、この壊れた肩を放っては置けない。
彼がそう決断を下し、肩にメスを入れたのは先月27日のこと。
どう足掻いても今年のデンマークに間に合うわけはなく。
 ☆
VS.(バーサス)2月号でも触れられている彼の肩の柔らかさ。
美しいあん馬の旋回の支えになっているという、その利点が思わぬクセを生もうとは。
 ☆
暫く彼の演技を見ることが出来ないのは寂しいけど、しっかり治して万全の状態に。
世界で正調「鹿島節」を見せてくれる日を心待ちにして。

丈ちゃん、ガンバ!
[PR]
by hontashibuki | 2006-02-01 23:40 | 体操のこと