体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

揺らがない哲学

こんな記事がアップされてました。
 ♭
体操の採点方式変更 王国ニッポンどうなる?(asahi.com 06/02/18)
 ♭
一つの種目に対して2つ以上技を盛り込むことを要求される「青天井式」。
「従来より技を2、3個増やす必要がある。持久力がない自分は不利」と冨田洋之選手が吐露するほどに、技を足せば足すだけ奪われる体力。
でもオールラウンダーだけ特別扱い、なんていうのはありえない。
 ♭
スペシャリストに有利と言われるこの採点法。
スペシャリストを否定するつもりはありません。
だけど団体や個人の「総合」というカテゴリーが軽んじられるのだけは釈然としません。
総合のメダルの重みは種目別のメダルの6倍の重みがあるのです。
それに「6種目できた方がいざと言う時に得じゃない?」ワタシは勝手にそう思っています。
 ♭
チームニッポンが勝つために譲れないこと。
そのために(だけじゃないけど)必要な部分を頑固に主張したっていいと思います。
例えその頑固さを世界に揶揄されようとも。

=====★=====

それから長野オリンピック以降、冴えないジャンプやノルディック複合。
こちらのルール改定は「ニッポンいびり」が見え見え。
 ●
トリノ五輪がもっと面白くなる 生島淳の「観る前に読め!」 第5回
日本のジャンプがイジメられてるって、本当? (sports navi コラム 06/02/18)

 ●
「こっち生まれの種目なんだから、こっちの言うことを聞け!」と言っている風にも聞こえちゃう。それに対して「ハイ、そうですか」と大人しくしている日本の姿勢も大概だなーなんて思うんですよ(ただ指くわえてるわけじゃないと判ってはいても)。
 ●
それでもこのトリノでは、ほんの少しずつではあるけど上昇気流に乗りつつありますね。
今日のラージヒル決勝―なにかありそうな気がします。
2時から3時かあ…。
開会式で使われた曲のタイトルが「誰も寝てはならぬ」…極東に住む人間には酷な響きですねえ。
アテネの時に眠りを忘れることができていたのが不思議なぐらいですよー。
[PR]
by hontashibuki | 2006-02-18 19:35 | 体操のこと