体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヤマダのココロ

ワタクシ飛沫は、時折派遣でお仕事に行っています。

最近同じ現場に入ることが多いです。
紳士服等(カッターシャツ、ベルト、靴下)のピッキング(注文書通りに品物を取っていくこと)が主な作業。
それと品物がリストどおりにピッキングされているか、というチェックが「検品」という作業。
その検品作業と同時に梱包をするまでが一連のお仕事です。
ワタシたち派遣はその方たちのサポートをしています。

=====#=====

最近その現場で、「あるアルバイト(男子)がワタシのことを“ヤマダ”と呼んでいる」という話を派遣仲間から聞いたのです。ワタシ自身がその人から言われたことがなかったので、その時は「ふ~ん」と聞き流していました。

しかしこの火曜日、その現場でそのアルバイトの人とコンビを組み検品+梱包の作業をすることになりました。
その日の作業自体は何の問題もありませんでした。
お昼休みは派遣の女子は別の部屋で取るのですが、そこでも話題は「ワタシが“ヤマダ”と呼ばれている」ことに終始しました。
どうして“ヤマダ”なのか、そもそもその人自体に他人の名前を覚える気がないとか。
挙句の果てに下の名前はあるのかとか、まで発展してしまい、「聞いてみたら?」とまで言われる始末。その時間帯、笑いは止まらず。
3時の休憩の折も、何故かそれで笑いが止まらず。

休憩が終わって、2時間ほど別の作業をするためにその場を離れることに。
別の作業が終わり、その場に戻ったその後も作業自体は定時まで滞りなく行なわれました。
定時近くにその人に「なあ、ヤマダ!」と言われたこと以外には。

……とうとう直に言われてしまいましたよ、「ヤマダ!」って。
あまりにもあっけらかんと言われるもので何の文句も出ませんでした。

その翌日、同じ現場に入ったのですがそのアルバイトの方は来ておりませんでした。
で、派遣の仲間が先日ワタシのいない2時間の間に「どうして“ヤマダ”なのか、下の名前はあるのか」と聞いたところ、

「そんなのあるか! ヤマダはヤマダや!」

と言い放ったそうです。

ワタシは何者???
[PR]
by hontashibuki | 2006-02-23 21:56 | 日記的語り