体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

silent beauty

放送していることを知っていながら見ることができないのがなんとも悔しい、とてもいい内容だったようです。




BS-iで3月19日に放映された「超・人」でフィーチャーされた冨田洋之選手。
タイトルは「寡黙な美学」。
 ★
このダイジェストを見るだけでも、彼の体操の質が世界で一番であることがよくわかります。
もしかしたら筋肉の質も世界一なのかもしれません。
生まれついたものに16年以上の時間、磨きを掛け続けていればそれは世界一の輝きを放って然るべき。
世界に一人しか持ち得ないの筋肉の質が世界一美しい体操を支える最強の武器。
 ★
ワタシは彼のコールマン(鉄棒の離れ業・今までのスーパーE難度・現F難度)が世界で一番美しいコールマンだと信じて疑いません。
バーから離れ再び握るまで両膝が割れていないコールマンは、今まで見た限り彼の演技にしかないです。
…本家よりも美しい、「青は藍より出でて藍より青し」とは正にこのこと。
 ★
それにしても彼の上半身、カッコいい。
ウットリと見とれてしまうその背中が、見る者全てをうっとりさせる演技を見せてくれる。
彼が武器の質をキープしつづける限り、彼は世界から羨望の視線を浴びつづけるでしょう。
 ★
静かに。ただ黙々と。彼はその日々を繰り返してきた。
彼を知らない人が見ればただのマンネリとも受け取られかねない日々。
日々発見はあるでしょうから彼自身がその日々を「マンネリ」だと感じることはないのかもしれません。
そして彼はこれからもその日々を繰り返す、きっとこれが「彼の生きる道」。
 ★
世界一物静かなジムナストはその実、とてつもない情熱の持ち主なのかも。
アテネやメルボルンであれほどに感情をあらわにしたのですから。
今年も見たい…、彼の激情の瞬間を。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-20 01:18 | 体操のこと