体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

飛ぶ男たち。

まずは、あまり触れることのない、競泳のことを少し。
山本貴司選手。アテネ五輪で銀メダルを獲得後後、母校近畿大学でコーチとして教える立場にいましたが、意を決して先月の短水路選手権(短水路=25メートルプールのこと)に出場。
 ◆
柴田が短水路日本新で優勝(スポニチアネックス 06/02/25速報)
 ◆
「北京へ行って、いっちゃんええ色のメダルを獲る」―今の彼の目標はそんな感じでしょうか。
アテネでの銀がよほど悔しかった様子。
そのもやもやが一年経っても消えずに一念発起し、練習を再開したのが去年の9月だとか。
 ◆
山本 4大会連続五輪 狙う(yomiuri online関西版 06/03/06)
 ◆
悔しさが消えないのは、まだ何かに飢え欲している証拠。
そんな闘争心があるのに戦わないなんてもったいない。
北京の年、彼は30歳。
この大会は準備不足が露骨な形で出ましたが、4月の全日本選手権で上質な“バタフライ仕様”の筋肉を身に纏っている山本貴司選手を見られると信じたいです。



━━━━━●━━━━━

さて、飛ぶ男たち―体操編です。
3月24日~26日までドイツで行なわれた、第30回コトブス国際
 ◆
25日・26日に行なわれた、決勝の速報記事(?)を。
 :
【体操】中瀬は床で4位、つり輪7位(SANSPO.COM 06/03/25)
村田、青山が鉄棒3位(デイリースポーツ 06/03/27速報)
 :
中瀬卓也選手…ゆか・15.175で4位、つり輪・15.375で7位。
青山人士選手・村田憲亮選手…鉄棒・共に15.275で3位。
 ◆
「JAPANESE STYLE」―その強さと美しさが世界へ飛ぶ足がかりを掴む大会となりました。
詳しくは協会のレポートリザルトをご覧下さい。

それにつけても…森泉さんの文章の上手なこと!少しは見習いたいですわ。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-27 21:18 | 体操のこと