体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

一番輝ける悩ましい時

8月に入ると高校総体(インターハイ)が始まります。
今年は大阪を中心に近畿一円で開催されます。

体操競技は8月2日から4日まで、大阪市中央体育館で行われます。
因みに今のところテレビ中継の予定はなしです。くっそー。



何故にNHK杯只中のこのときに「インハイ」なのか。
嗅覚のいいファンの方であれば、ピンとこられていると思いますが、
今日発売の産経新聞の朝刊紙面に冨田洋之選手のインタビューが掲載されているのです。
しかも高校生へのエールつき。

まあなんともタイムリーな。
実を言いますとNHK杯のことに関することを探していた時に偶然ヒットした記事です。
でも内容はとても濃いです。写真は…恐らく03年の頃のかな?

1年次には個人総合で11位であった、というのはコアなファンやよほど近しい人でなければ知らないこと。
無論ワタシも今日この記事で初めて知ったことです。
その後の2年3年で個人総合連覇というのは、彼の紹介の時に必ず書かれていることなので皆さんご存知でしょう。
でもこと団体総合となると彼を要する洛南高校は、鹿島丈博選手要する清風高校の後塵を拝してきた…。

冨田選手が目指すものを見つけたのが、人として一番揺らぐこの時期。
そして今、個人総合世界一になってもそれが揺らぐことは微塵もないのでしょう。
この高校3年間が彼を彼たらしめる飛躍の時であったのは隠しようのない事実。


恐らく関西版のみの掲載であろうと思います。内容そのものは全国版に掲載されてもおかしくないと思うのですが。
今日の産経新聞朝刊をお持ちの方、今一度お確かめ下さい。
もし掲載されていなければ関西にお住まいの方に聞いてみてくださいね。
[PR]
by hontashibuki | 2006-07-15 17:38 | 体操のこと