体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

無垢なる成長

成長すること。それは大人も子供も関係ないはず。



そんな気持ちを思い起こさせる映画「ジャンプ!ボーイズ」です。
グレイスさんのところに感想がアップされていますので、ご一読を。

高校総体の会場にポスターが貼られていました。

でも映画を実際見たわけではありません。(……)
ワタシの住んでいるところでは秋頃上映予定です(いい意味でとてもタイムリー)。

この映画に関する評論(?)のようなものがアップされているのでお時間があれば見てみてくださいね。
 ◆
「ジャンプ!ボーイズ」リン監督 初の長編作
  (MSN毎日新聞「竹橋シネコン」 06/07/14)

銀幕閑話:第95回 少年のチカラ、コーチの夢(紀平 重成)
  (MSN毎日新聞「銀幕閑話」 06/06/16)

 ◆
実は「あ、見たい」と思ったのは協会推薦があったからだけではなく、NHK中国語会話(7/10放映)で紹介されたからだけでもなく。
ポスターを見て「あ、元気そうやな」と思ったから。
 ◆
そしてある映画紹介番組で、(ブログタイトルにも使わせてもらっている)「無垢なる成長」というキャッチで紹介されていたから。
実はこのキャッチを見て思い出したことがあって。
 ◆
2年前、とある有名な作家のアテネの連載レポに体操チームの分がありまして(ファンの方ならご存知です…よね)。
この回の締めで「他の競技選手にはない純粋さ」、「少年のようなという形容詞を通り越し」、「幼児のような“ピュアー”さ」と二十歳代の彼らを評しているのです。
 ◆
さすが「作家の表現」としか言いようがないのですが、ルポライターとしても正面から的を射た表現(ホントに10点あげたいと思ったもの)。
後々から出てくる彼らのエピソードを聞くと、この表現が尚のこと彼らの存在を際立たせてくれていた、と思うのです。
この正面切ったレポートがなかったら、ワタシが果たしてここまで体操のことにのめり込めたかどうか。
 ◆
二十歳代の選手たちも、その無垢さは失っていないはず。いい意味で「大人げない」はず。
この映画に出ている少年たちにもそんな純粋さを失って欲しくないものです。
公式サイトも見てみてください。可愛いんだなーこれが。
感想は、秋頃ですね…。

★もう1時間お早めに★
今朝、偶然(←ここ重要)「めざましテレビ」の6時前「トロの星占い」を見ると、背景が2年前のアテネオリンピックの名(迷)シーンで彩られていました。
「Happy!(1位)」の背景は当然アノ瞬間でありました!(わかりますねん?)
期待して「めざまし」の占いコーナーをチェックしましたが、後にも先にもこの6時前の1度きり。
今週1週間この感じ?1週間早起きしてみますか。(違ってたら……「ゴメンナサイ」としか言えないですねえ……)
[PR]
by hontashibuki | 2006-08-08 02:55 | 体操のこと