体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一ヶ月前の一番暑い日①

とても暑い日。世界選手権まであとひと月。
出場選手にとっては調整過程にあり、コンディションを整えるのに苦労を強いられる大会であると同時に、世界選手権に向けての課題探し、仕上がり具合を測られる大会とも言えるかもしれません。
なのに団体総合、個人総合、種目別の覇者が一気に決まるこの大会。
一瞬たりとも気が抜けない大会なのです。
 ◆
…そんな観戦記をだらだらと書き進めようと思います。
時間に余裕のある方、おつきあいください。



会場は北九州市立総合体育館。JR小倉駅からタクシーで10分強。
小高い丘にあります。
そこで開かれた全日本社会人体操選手権、3日目は社会人1部。
 ◆
なんと言っても、嬉しいのが“観戦料が無料である”ということ。
これほどの選手たちの演技を無料で見ることが可能、というのはワタシにとっては奇跡のようなお話。
実際にかかったのは交通費とパンフレット代ぐらいなもの。
見る側からしてもこれ以上恵まれた大会はないかもしれません。
 ◆
1班がアップしているときに会場入りしたのですが、この時にパンフレットはまだ発売されていませんでした。
座席を確保して暫く後、売店に行く道すがら、受付にパンフレットがあるのを垣間見したので、「戴けますか?」と聞くと、「すいません、もう少し待ってください」と。
なんでも上からのゴーサインがないと売ることができない、とのこと。
売る側も買う側もお預けを喰らっているような。
 ◆
最初ワタシとお友達2人で確保していた席は、つり輪や平行棒の演技を正面から見られるポジションでした。
案外見やすいかなーと思っていたのですが。
「会場で合流する」と言っていたもう1人のお友達が、ゆかやあん馬をしっかりと見られる所に席を取ってくれていました。
 ◆
その席を見るとそこには徳洲会の青い旗が。
「終わったら選手たちが挨拶にきてくれるかなって」…なるほど。
因みにワタシたちが座っていた席にはセントラルスポーツの旗がございました。。。。
(なんだかできすぎ。)
 ◆
席を移動してほどなくパンフレット発売の放送が入りまして、席を外し受付へ。
買い求めると、なにやら番号札を渡されました。
聞くと「抽選でプレゼントが当る」くじとのこと。
何が当るかはその時点でワタシは聞いてませんでした。
 ◆
1班の演技を見ていて、得点の掲示が電掲じゃないことに少しショックが。
というより、電掲の得点板しか見たことがなかっただけなのですが。
何故か「1」という数字が外付けになっていて。
手動の掲示。なかなかお目にかかれるものじゃないなー。結構貴重だったりして。
(でも昔は皆こんな感じだったんだろうなー、きっと)
 ◆
「2班の選手が会場に入ってくる前に、お昼ご飯を食べとこう」ということで、売店の入口でおにぎり弁当を買い求め食しました。時計を見ると12時を回ったぐらい。
試合や表彰が終わるのが6時半、となればお昼を食べる時間はこの時ぐらいしかないのです。
 :
…と、長くなりそうなので続きはまた後ほど。
長々とお付き合いくださり、ありがとうございまするー。

~(多分)一番詳しいWeb記事~
体操:全日本社会人選手権 水鳥寿思が連覇--男子個人総合
(毎日新聞 06/09/04)

 :
おそらくこの記事が一番詳細が細かくアップされている記事であるかと思います。
…でもコメントも写真も一切ないって…なんだかなーもう(T_T)~~
[PR]
by hontashibuki | 2006-09-06 02:30 | 体操のこと