体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

一ヶ月前の一番暑い日②

あの日の陽射しのきつさがウソのように、昼間でも冷房が要らないここ数日の天気。
季節は確実に進んでいます。
ワタシの一番好きな季節――秋に。
単に秋生まれっつーそれだけの理由ですが。(理由にもなってへんて(--)/)
 ◆
もう一度、9月3日の暑さを思い起こすべく、全日本社会人選手権の観戦記の続きを書き進めていこうと思います。
時間がおありの方、お付き合いくださいませ~f--;



=====★=====

1時になり、1部2班の選手たちが会場入り。空気がここで一変しました。
銘々にウォーミングアップ開始となりまして。
 ◆
と、同時にワタシたちファンの視線は一人の選手に集中しまして。
「あ”ーっ!ホンマやーっ!」(←ワタシの心の叫び)
ファンの皆様方、何のことか、お分かりですね。(^ー^)。。。?
 ◆
そう、水鳥寿思選手が坊主頭になっていた!…それだけのことなんですよ。。。
人様が髪形をガラリと変えたぐらいで…いや…髪形が髪形なだけに…動揺してしまったんですよ。「なんか、あったんかー?」と。
そう、髪形を変えたと言えば、鹿島丈博選手も思い切ってました(試合には出てませんが)。
でも彼の場合はそれに近い髪形を以前にしていたような記憶があったので、それほどに動揺が少なくて済みました(なんのこっちゃ?)。
 ◆
その鹿島選手と米田功選手が跳馬のスタート地点のパイプ椅子に座り、二人でおしゃべりしてました。
このツーショがなんとなーく好きなワタシにとっては、何故かそこだけがキラキラしてる様に見えました…(#^ ^#)。。。(ヘンなやつ)
そしてワタシは試合の最中も彼らの姿を追いかける羽目に。。。。。(ばか~)
今度の大会ではお2人ともに演技でドキドキワクワクさせて頂きたいものです(……えらく無難な(^_^;)……)。
 ◆
またその近くに座っていた斎藤良宏さんがこれまた目立ってまして。
セントラルのTシャツと短パンを着ていました。
不思議なことに何処にいてもすぐ!に見つかるんですよ、斎藤さんって。
イイ意味で選手より目立ってました(誉めてるんですってば!)。
 ◆
で、冨田洋之選手。彼にはやっぱりオーラがあります。
この日の彼は近寄りがたい―そんなピリピリしたものは発してませんでした。
周囲の選手とも話ししていますし。
程よく調子は整っていってるのかなーと(勝手に)思いました。
 :
2班の1時から3時までのアップ時間があっという間に終了。
メディアのカメラも続々集まってきていて。(なんだかその割にはメディアに写真とかあまりアップされてなかったようですが←それは言わない約束)
「演技開始」の放送が入り、場内の空気が「さぁ、いよいよ」という張り詰めたものに。

=====★=====

またまた長くなりそうなので一旦ここで!
長々とお付き合い下さってありがとうございます。
③に続きます。いよいよ試合開始です!
もう少しお待ちくださいませね!
[PR]
by hontashibuki | 2006-09-08 01:34 | 体操のこと