体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

これも28年ぶりの話になる。

「金を獲らなきゃヤバイ」とアテネのキャプテンは皆に言っていた…



そして、選手皆が「金メダルを獲る」とも公言していたらしいのです。
その為に皆が自主的に己の肉体を精神を追い込んだのです。
…皆、文字通り死に物狂いになっていたのです。
 ★
「28年ぶり」。
そうアテネの団体金メダルはオリンピックで28年ぶりにもたらされたもの。
そして、今度の世界選手権の団体戦。
金を獲れば、それは世界選手権で28年ぶりの団体金メダルになります。
(⇒コチラをご参照ください)
 ★
アテネの予選の一番手は塚原直也選手でした。
試合の口火を切ったのは彼の跳馬からだったのです。
 ◆
1番手選手に塚原を起用へ(スポニチアネックス 06/09/25紙面)
 ◆
そして今年の世界選手権、あん馬から始まる予選の一番手も彼からです。
これ以上に心強い一番手はいないですね。やっぱり任せられるのは彼しかいない!そんな感じかなあ。
 ★
オーフスのキャプテン、冨田洋之選手のインタビューがアップされています。
…そう、昨日(一人で勝手に)大騒ぎしていた、アレです。
 ◆
冨田洋之(体操) 美しく見せてV2挑む(asahi.com 「戦士のほっとタイム」06/09/26)
 ◆
25日の朝日新聞夕刊に載ったこのインタビュー記事がめでたくWEBに。
紙面を購入できなかった皆様、ご堪能下さいね。
去年のユニバーシアードのTシャツをよく着ているようですけど、もしかしてお気に入りなのかしら?(ワタシも結構好きだったりしてって、…あんまり関係ないですが)。
 :
…でこの記事の締めがまたなんともまあ……。。。。


……冨田くんが王子様かあ……(^_^;)。。。言ってくれるなあ。。。。
[PR]
by hontashibuki | 2006-09-27 02:51 | 体操のこと