体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

速報②~第39回世界体操競技選手権大会

大遅刻です(TxT)
速報ではなくてもはや備忘録と化しております。
…お時間がおありの方、お付き合いくださいね。



彼らが激闘の予選を終えた後、何故かワタシも疲れが溜まっておりました。
速報のチェックが一通り済んだところでW杯シリーズ(ベルギー国際)の放映をしていたので見ておりました。
解説は遠藤幸一さん。なんともびっくり。滅多に聞けない遠藤さんの解説を堪能できました。
…とまあ、前置きはこれぐらいにして、と。
 ★
①でまだ明確でなかった種目別の決勝進出種目が決定しましたのでおしらせを。
◎冨田洋之選手…あん馬、つり輪(リザーブ3番目)、平行棒、鉄棒
◎森赳人選手…平行棒、鉄棒
どうも「怪しいなあ」とお感じの方、このページで決勝進出の類が判りますのでお確かめ下さい。
そんなん判らんわ!とおっしゃる方は↓のページをクリックして見てください。
 ★
体操男子種目別決勝で冨田は3種目出場(nikkansports.com 06/10/16)
 ★
とてもわかりやすいですね(リザーブはかかれてませんが)。
 ★
冨田、連覇へ好発進 日本救った頼みのエース(asahi.com 06/10/15)
(↑冨田選手・あん馬の演技の写真アリ。。。あん馬の写真多いなあ)
 ★
自分の出てい試合が放映されていることなど知らない(と思う)冨田選手も、「疲れた」ともらします。
理由は「皆が気持ちよく演技をできていなかったから」だと。
跳馬のロイター板の不具合に始まり、会場の状態、その他器具の違和感など、気持ちよく演技できないファクターを取り上げたらきりがないですね。
それを証拠に。
 ★
体操:世界選手権 男子団体予選 米国、韓国が敗退(MSN毎日 06/10/15)
 ★
アメリカと韓国が予選通過できなかった、という信じられない事態。
 :
選手が価値点(A得点と言われるもの)を積み上げるのに躍起になりすぎていること。
構成を組んだはいいけど、いざ演技を通してみるとまとまりがない上に一つ一つの技が完全にできていない。それに加えて慣れない器具が落下というミスを招く、悪循環のパターン。
 :
↑の記事でも触れている通り、日本の選手の中でもそれが如実に現しているのが水鳥選手でしょう。
彼の心の中にある「冨田洋之」の存在が大きいのかもしれません。
大きすぎて意識するな、と言う方が無理な話ですが、変に意識しすぎている感じがします。必要以上に攻めすぎているような気がします。
冨田選手に勝つことを意識する前に「冨田に勝ちたい思う自分」に勝って欲しい、そう思うのです。体操は自己対話の最たる競技なのですから。
そうすれば水鳥選手がガチンコで冨田選手の上に立てることだって考えられなくもないのですから!
 ★
…話がちと脱線してしまいましたね。。。
でも幸いなのは予選の点数が決勝に反映されないとのこと。
下手なミスが予選で出たのは不幸中の幸いですね。
でもどんなに強い選手もミスジャッジには勝てません。なんか変なニュースがアップされています。
 ★
中国の得点を訂正…世界体操の男子団体予選(スポーツ報知 06/10/16)
 ★
…一体なんなの?と思ったのですが、ふたを開けると只の人為ミス。
泣きそうです。別に結果云々じゃなくて。
で、もう一つジャッジに関する奇妙なニュースが。
 ★
実施点に甘い傾向? 10点超える新採点開始(スポーツナビ 06/10/15)
 ★
国内の試合よりも国外の試合で点数が出やすいのは今に始まった話ではなく、過去からの傾向であったようです。
国内の試合では多少厳しい採点をしている、というのも聞いたことのある話だと思います。
「ちゃんと採点してよ」…としか見る側は言えない現実。
 ★
体操「10点満点廃止」の新採点開始 中国有利に?(asahi.com 06/10/15)
(電掲の写真アリ。何処が変わったか判りますか?)
 ★
甘い点数が出て、勝つべく選手が勝てない…なんてのがあっちゃいけない。
何のために今の採点法が採用されたか、なんていうのは現場の方がよくわかってることだと思うのですが。
新制度元年だからこそ、きっちりとしてもらわんと。(-_-)
…決勝ではきっちりとした採点がされることを望みます…。
そんなゴタゴタがあった中、決勝に向けキッチリと調整をしている選手たち。
 ★
(10/15)日本、男子団体は2位で決勝進出・世界体操第2日(NIKKEI NET 06/10/15)
(冨田選手、キッチリ調整中!)
 ★
さて、今日の晩、団体決勝です。
…てな訳で(?)写真記事を幾許かアップしておきますね。
 ★
世界体操・中瀬の平行棒(Yahoo!スポーツ写真ニュース 06/10/15)
再送:体操=世界選手権、日本は団体2位・冨田が個人総合首位で決勝へ
(Yahoo!スポーツ写真ニュース 06/10/16)

(↑冨田選手・あん馬の演技)
団体は2位で決勝へ 個人予選は冨田が首位(CHUNICHI WEB PRESS06/10/16)
(冨田選手・ゆかの演技の写真アリ)

日本は勝つんだってばよ!!!
[PR]
by hontashibuki | 2006-10-17 03:24 | 体操のこと