体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

速報⑤~第39回世界体操競技選手権大会

道理で速報が出てこないわけですね。
ワタシはテレビに映し出された映像を見て軽いショックを受けてしまっていました。



選手たちは「3位」を単に嬉しいなんて言えないでしょう。
ミスの出ていない3位ではなく、ミスを連発しての3位。
選手たちの間には「嬉しいのだか、悔しいのだか」っぽい複雑な感情が見えます。
「確かに3位はキープできたけど」それがいつらわざる心境なのかしら…と。
 ★
日本は団体総合3位 28年ぶり世界一ならず 体操世界選手権
(SANSPO.COM 06/10/18)

(表彰式の写真アリ)
 ★
一応点数を出しておきますね。
丸付数字は順位、( )内は一人平均です(小数点第4位以下切り捨て)。
ゆ か…44.425⑦(14.808)、あん馬…44.775②(14.925)
つり輪…47.150②(15.716)、跳 馬…47.175⑦(15.725)
平行棒…46.225③(15.408)、鉄 棒…45.050①(15.016)
                          トータルは274.800。一人平均91.6。
 ★
…鉄棒がこの点数で1位…。単純にミスがなければ2位はキープできていたんですね。
どの国も点数を上げられないところに▲0.8。(2位のロシアは275.400)

跳馬以外は技の数が増えて、演技時間が長くなっているのは見ていてわかると思います。
恐らく団体の決勝に5種目出るのは体力的にきついような気がします。
プレッシャーとか全ての要素を加味すると4種目が限界かな、などと個人的には思っていますが、いかがでしょうか。
 ★
世界体操男子、日本は団体3位に終わる 中国が連覇(asahi.com 06/10/18)
(冨田選手・鉄棒の演技の写真アリ、、、、うーん、しんどそう(ーー;))
 ★
本当に疲労感どっさりの一日だったと思います。選手の皆さんお疲れ様でした。
個人総合、種目別へと続きます。気ィ抜けないです。
[PR]
by hontashibuki | 2006-10-18 11:10 | 体操のこと