体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

それも過ぎ行く日々の一つ

練習に明け暮れていて「あ、今日誕生日やん」と周囲から言われて気付いたりすることが多いかもしれない。
贈られてくるバースディプレゼントで「あっ、そーか。今日誕生日やった」と気付くのかもしれない。



気付かないのはそれだけ日常に集中できている証かもしれません。
誕生日だからと特別なことが起きるわけじゃない。「今日も練習」。
 ◆
昨日は冨田選手のお誕生日。無事26歳になりました。
実はこの日はアジア大会に向けての公開練習も重なっていました。
 ◆
体操男子:強化合宿公開 専任コーチ「金メダルが目標」(MSN毎日新聞 06/11/21)
 ◆
アジア大会の「団体金メダル」って聞いたことがないですね。
オリンピックでは金メダル獲っているのに。
世界で獲れてアジアで獲れていない摩訶不思議。
きっと喉から手が出るほど欲しいメダルの一つでしょう。
 ◆
男子体操チームがアジア大会へ向けて公開練習(スポーツナビ 06/11/21)
(中々見られない光景? ケーキと体操選手in JISS。ズーム可)
 ◆
去年はメルボルンで「ハッピーバースディ」のお祝いがあったそうで。
練習後の会見時の出来事だったそうです。
この時期に付けられたあだ名が「ワイルド・マン」(髪形からきているらしいですが、さて)
…あの歓喜から1年。
26歳になった今年は日本でアジア大会を共に戦う仲間からの祝福。
連戦の大きな疲れとほんの少しの照れ笑いと共に。
 :
アテネのときと同様、試合仕様の器具を使っての合宿。
身体にその感覚を染み込ませる時間はあとわずか。
2日後の24日にカタールはドーハへ出発するそうです。

======★=====

そのアジア大会で主将を務めることになったのは水鳥寿思選手。
なんでも「体操人生初の主将」だそうです。
 ◆
体操代表が合宿…打倒中国に器具慣れ(スポーツ報知 06/11/21)
 ◆
全日本選手権から調子が上向きな水鳥選手、どのような手腕(?)を発揮してくれるのでしょうか。
「引っ張っていきたい」と既に頼もしい部分を見せてくれています。
初めてのキャプテンの役割はきっと彼にこの上ない成長を与えてくれることでしょう。
 ◆
で、ある日「寿思選手がらみの記事が載っている雑誌がある」との情報がもたらされました(多謝です!)。
オリンピック以外では体操競技のことは載ることはないであろう雑誌、AERA(アエラ)06年11月27日増大号に。
 :
見出しが「水鳥6きょうだいが凄い」(見出しも凄い。)
リードが「この少子化にあって」(ある意味「らしい」かも)。
全日本選手権・団体総合で同点優勝したチームに一家族の兄弟が3人いる、という珍しい出来事を受けての記事(だと思います)。
水鳥家のことが事細かに書かれています。
今まで語られていなかったことがそこかしこに散りばめられています。
1ページの記事ながらも読み応えは十分です。是非!!(何故か個人総合の表彰式の写真が使われています、、、、団体のではなくて)
[PR]
by hontashibuki | 2006-11-22 04:37 | 体操のこと