体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

いってらっしゃい。

彼らは今日、ドーハへ旅立ちました。



他種目の選手たちと同じ便で。
 ◆
福原が全種目メダル誓う、冨田らとア大会に出発(SANSPO.COM 06/11/24速報)
(写真はサッカーの井原氏と卓球の愛ちゃん。この中に体操選手の姿は?)
 ◆
アジア大会、と言っても中東カタールで開かれるので、去年のユニバ(トルコ開催)やその前年のアテネを見ているような錯覚を覚えます。(ただの気のせいかも知れないですが)
愛ちゃんいわく「温かいところ」のようなので、ヨーロッパや今の日本に比べたら体調は整えやすいかな。
 :
「団体金メダル獲得」には「チームがノーミスの演技をすること」が最大の近道。
皆がいい演技を出来たらいい結果が自ずとついてくるもの。
逆にミスが目立つような内容であれば、自然とメダルは遠ざかる。
それはどの競技も共通のこと。何も体操競技に限った話ではないでしょう。
 :
どんな色のメダルか、ではなくてどんな内容で得られたメダルか。
冨田選手の言葉にはそんな含みも感じられます。
そんな内容を追い求める男、冨田洋之選手に「ご褒美」の第1段。
 ◆
フィギュアの荒川ら受賞 テレビ朝日ビッグスポーツ賞(asahi.com 06/11/24)
 ◆
まだ12月にもなっていないのに、なんとなく「気の早い」話ですが。
彼らの努力が認められた、そんな意味を込められたであろうテレ朝ビッグスポーツ賞の「特別賞」授賞です。

=====★=====

ところで全日本のDVDですが、個人総合(ダイジェスト版)の内容(PDFファイル)が21日にアップされています。
見ていただいておわかりのとおり、米田功選手の鉄棒の演技が収録されるようです。
さりげなくアピールしてるみたいで、なんだか。

で、半分愚痴っぽくなって申し訳ないのですが、全日本のパンフの発売の予定はないのでしょうかね?
…「買っといてー!」っとお願いするのを忘れてたんですよ…。
[PR]
by hontashibuki | 2006-11-25 02:33 | 体操のこと