体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

酔えない日々

ご無沙汰してますー。なんか「肝心な時に何してんねん」て感じでしたが。
しかも、帰ってきてるっていうやないですか!(こんな時でも映るのは「選手団の代表キャプテン」だけなんやねえ…切ねえや)



これから徐々にテンポを上げながらやっていきます。
ノロマなしぶきですが、これからもよろしくですー(ホンマにノロマなんですよ…)。

=====@=====

お酒を嗜む習慣が全くといっていいほどないワタシにとって、酒を飲む楽しみ、酔う心地よさは未知のものです。
それとは別によく言われる「勝利の美酒に酔う」っていうのにもまるっきり縁のない話ではあるのですが。
 *
ここである本をご紹介したいと思います。
「なんか(体操選手が)載っていそう」本屋さんで偶然手にしたこの本。
トップアスリート 成功思考(児玉光雄氏著 日刊スポーツ出版社 1575円(税込み))という本です。
世界のトップアスリートが発した言葉の中に「可能性の扉を開く鍵」が見つかるかもしれない…そんな主旨の自己啓発本です。
 *
…で、どーしてこの本なのか。理由は至極単純。
この本に冨田洋之選手の言葉が載っているからです(結局そう。単純すぎて呆れてしまう)。
 ★
「結果に酔う間」は彼にとっては最も排除されるべき無駄な時間、だと言うこと。
過去に拘ることも、かと言って未来に思いを馳せることもしない、只「今」と対峙するのみ。
彼がどれだけ強い人であるか、というのがよくわかります。
単純思考の持ち主であるワタシにはものすごく上級レベルの話……。
 *
そう言えばアテネの種目別(平行棒)の会見で、帰国後何をしたいかの問いに「(このあと国内で開かれる)全社(=04年全日本社会人選手権)があるので練習しなくては」と、言っていたような(⇒コチラ)。
 *
思考が2年前とちっとも変わってない(いやきっとそれよりも前から)。変わることを知らないのかもしれない。願わくはそのままの彼でいて欲しい。
変わるのは周囲の態度のみ。きっとそんなもん。

=====@=====

ところで、も一つお伝えせないかんことが。
徳洲会体操クラブの掲示板に書かれているのでご存知の方も沢山いらっしゃるとは思いますが、明日(じゃなくて今日)放映のニュース23(TBS系 22:54~)で、米田功選手の特集が組まれることになりました。
ニュース番組内の特集なので、変更の可能性あります。(HPに載っていても安心できません!世の中いろいろとありますから)
 ★
彼にとってこの1年半は、体操競技に身を置いていて一番「体操をしたい!」と思わせる時間であったかもしれません。
ワタシたちが知りたくても知ることの出来ない一番頑張ってる時を、何らかの形で見てみたい…。
そう思っていた時に組まれる特集です。
キャプテンが競技に戻るまでの日々を映像として垣間見られる貴重な時間となることでしょう。
きっと見て損はない、はずです。

「NANA」が終わってもチャンネルはそのままで!

=====@=====

アジア大会(の体操競技)が終わって息つく間もなく、冨田選手は鹿島丈博選手と共にワールドカップ・ファイナルが開かれるサンパウロに乗り込みます。
その演技順が発表された…というのはいい、として(いやそんなわけではないのですよ)、コチラが見ることができひん!事態になってます。
 ★
折角丈ちゃんが復活しようって時に、国際映像を作らないってどういうことなんよー!(脈絡なし)
急遽決まったっていっても。そんな殺生な…。。。。
[PR]
by hontashibuki | 2006-12-11 01:02 | 体操のこと