体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャレンジャーズ

気が付けばもう今年最後の試合。
ワタシ個人にとっても体操界にとって目まぐるしい1年でした。



05-06 World Cup Final in Sao Paulo

で、ございます。16日はその1日目。

======★=====

国内屈指、あん馬のスペシャリストが左肩を手術しておよそ1年。
鹿島丈博選手がこの試合で復帰する、というのはファンであれば周知の事実です、ね。
海外の試合を復帰の場に選ぶ、ある意味大胆な決断。
 *
鹿島選手のナショナルのユニ姿を1年ぶりに見ることができるって、、、、ことですね。
セントラルの方は来年に持ち越しです。。。
 ★
冨田、鹿島ともに6位 体操W杯決勝大会(SANSPO.COM 06/12/17速報)
 ★
価値点6.2の演技。トータル15.700。と、いうことはB得点は9.500。
今年最初で最後の試合はほぼノーミス。
本人も満足の出来であったようです。
徐々に価値点も上がっていくことでしょう。
来年の活躍がとーっても楽しみでございます(^^)v
 ★
今年体操界一多忙であった冨田洋之選手も、つり輪で価値点を6.8に上げてのチャレンジ。
(でも最高点が7.3、、、って世界はとんでもないことになってます)。
トータル15.825。B得点は9.025。
十字倒立を入れた演技構成、初披露。
こちらも徐々に仕上げを施して行こうという意味合いを込めての披露だったのでしょう。
より仕上がった状態(B得点アップ)の演技を来シーズンの国内の試合で見ることができる、かも!
 *
…やはり、アジア大会は点数出すぎてたんですねえ。
ちと思うところがあるのでそれは後々書きたいと思います。

協会からレポートがアップされてます。チャレンジャーズの勇姿ご覧下さいませ。

「キャプテンの1年4ヶ月」見ました。
こちらも近々記事出していこうと思います。少々お待ちくださいね。
[PR]
by hontashibuki | 2006-12-17 20:08 | 体操のこと