体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フルコース、召しませ。

6種目、2日連続。



それが体操競技の代表を決める折の基本です。今更ですが。
苦手な種目があっても、そうでないかのように振舞う必要があります(ないかもしれないですが…)。
明日から2日間、選手たちにとっては過酷この上ないフルコース。

得意な種目を、ここぞとばかりにアピールすることも可能です。
何故なら2次予選、NHK杯と種目別の1~3位までポイントが与えられるからです。
しかし、ここに盲点があります。
何故なら世界選手権の最終選考会となるNHK杯に進めるのは、参加選手中23人、とあらかじめ決められているから。
世界選手権、若しくはユニバーシアードの代表になりたいと思うなら、最低限クリアしておかなくてはならないハードルです。
2次予選で23位内に入らなければ種目別ポイントを取っても「あなたがもう少し上ならば…」という見られ方をするかもしれません(そうじゃないかもしれませんが…)。
 ★
昨日、公式練習が行われました。
それを受けて世界を見据える者たちのニュースがアップされております。
 ★
【体操】鹿島1年7カ月ぶり出陣…世界選手権第2次選考会(SANSPO.COM 07/04/27)
(↑鹿島選手の顔写真入り)
鹿島「緊張楽しみたい」…28日体操世界選手権2次選考会(スポーツ報知 07/04/27)
 ★
鹿島丈博選手が1年7ヶ月ぶり(!)に個人総合の戦場に帰ってきます。
肩の手術をしてからそんなに時間が経過していたんですね。
そしてその間に、5キロもウエイトが落ちてしまっていたんですね。
 ★
彼らにとって体重の減少はとてもつらいこと。そこからまた競技に必要な筋肉をつけて戻していく過程がとてもつらいものなのかなと思います。
余計な脂肪を落とそうと躍起になる婦女子とは正反対の状況にいますね。
その体型の良さ(身長168cm、股下86cm(おお、懐かしい「売り文句」))から筋肉がつきづらい、と言われている鹿島選手。
是非とも世界に喰らいついてほしいもの。
実は個人的には結構楽しみだったりするんですよ、彼の演技を見るのが。
…それ以上に彼がもたらす独特の緊張感も。
 ★
水島 公式練習で“離れ業”確認(スポニチアネックス 07/04/26速報)
 ★
とりあえず見出しは無視してください、悲しいですが。(一応見せしめにそのままにしておきますよ…)
でもこんなイージーミスも払拭するほどの、デモンストレーションを水鳥寿思選手がやってくれています。
…離れ業4つも入れてきますか!3つでもスゲエやんって思うものですが、、、水鳥寿思という人はどこまでも価値点に貪欲なジムナストでございます!
まあ、そうならざるを得ない状況にあるのは確かな話ですが。
彼の鉄棒の演技には必殺技が満載で、見ててドキドキワクワクしますもんね。
見るの、楽しみやわ~♪
ところで、鉄棒の「マルケロフ」ってどんな技でしたっけ?
聞いたことあるのに思い出せん……。
 ★
で、ひとつ誤解を受けそうな見出しがあるので見といてください。
ここのライターさんの心は一足早くドイツに飛んでいっているようです。。。
内容を見るとその心は千葉にあるようですが。

体操協会がモバイル速報をしてくれることになりました!(見ると「予定」なんて文言がございますが…)
QRコードがありますので、カメラつきケータイで読み込んで下さい。
ゴールデンウィーク中で会場に行けないわ、という方もこれで得点、順位を確認することが容易になりましたよ~。(予定なんで、ちゃんといくかどうか心配といえば心配なんですが(ーー))
[PR]
by hontashibuki | 2007-04-27 14:35 | 体操のこと