体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

その眼差し

色々な眼がある。



それは温かく、時には鋭く。

  ┃5月27日…優しい目
━●━━━━━━━━━━━━━

この日に放映された「夢の扉」というTBS系列の番組。
主人公はジャマイカで体操教室を開いている日本人の青年。
青年海外協力隊としてかの地に赴き、任期を終えてもかの地に残り今に至るそうです。
月謝を日本円で5000円と設定しているそうですが、生徒の殆どは貧困地帯に住む人たち。無論、月謝は免除となります。
彼はボランティアで体操を教えているのです。

貧困地帯では物騒な話が多いそうです。
明るいはずの子供が犯罪に手を染める。
「貧しいのだからしょうがない」とばかりも言ってられないと、立ち上がった一人がこの主人公です。

でも画面からは暗さは伝わってきません。
主人公も生徒たちも皆笑顔、とても明るいのです。
人を疑うような目で通い始めた子供が通いつづけていくうちに、笑顔になっていくそうです。
メダルとかそんなんじゃなくて「自分も何かができる」…そんな喜びに飢えていたのだと思います。
その喜びを携えて自分の住む地域に帰り、その一帯にかすかな変化をもたらしてくれたら。
それが主人公の切なる願いかも。

心がほっこりとした30分間でした。

…ジャマイカの体育の授業にはマット運動といった類のものがないそうです、知らなかったわー(「へぇ」の世界)。


  ┃6月5日…鋭い目
━●━━━━━━━━━━━━━

うって変わって、こちらは一分の隙も許さない厳しさに身を置く青年の動きを鋭い目で。
『アインシュタインの眼』というBSハイビジョンで6月5日に放映される番組。
最新の映像技術を駆使して、体操選手の動きを余すことなく(多分)見よう、というもの(多分)。

ターゲットは冨田洋之選手。
こういった企画(?)には必ずと言っていいほど、お声がかかりますねぇ(『超・人』とか)。
ま、世界一キレイな倒立をする人ですもの、しゃあないですね(?)。

機械の眼が彼の肉体を如何様に映し出してくれるのか、楽しみです。

惜しむらくは、これがハイビジョンでの放映であるということ。
辛いのう~(T~T)。

でもこの番組自体、NHK総合で見たことがあるのですが、気のせいでしょうか。
地上波で再放送されることを祈りつつ……。
[PR]
by hontashibuki | 2007-05-30 03:18 | 体操のこと