体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サボりまくりの日々(ワタシが)

皆、頑張ってるのにねえ。
どうしたものだかねえ。飛沫、しっかりせな。



①一番数多く演技した人。
そう言えば、今日の朝日の朝刊の1コーナー「ボイス オブ アスリート」というコーナーに水鳥選手が声を寄せていたのですが。
「カラダにその時の名残(疲れかな?)はあるのに、頭の中ではかなり前のことに思える」ような独白がありました。
バンコクでのユニバーシアード(8月上旬)→シュッツットガルトでの世界選手権(9月上旬)→日本での社会人選手権(9月下旬)と社会人では一番タイトでハードな日程をこなすこととなった水鳥選手。
(ま、この1週前に大学生が出る学生選手権があったので、その意味では大学生の選手の方がキツイっちゃあキツイ)
彼はどーしてこんなにタフなのでしょう。ワタシの気力が彼の気力の万分の一でもあったなら、と願う時が多々あります。
世界選手権のコラムがナビに載っています。ぜひご一読を。

②一番磨いている人。
冨田選手にとってドイツでの1ヶ月近くの日々は限りなく自分を追いこんだ日々だった様な気がします。
団体決勝から21時間後の個人総合決勝。条件は皆一緒とは言え、体力が団体で根こそぎ奪われていたのか、テレビの画面に映る彼の顔色は24人の中で一番悪かったような気がしました。
…まるで05年のNHK杯を見ているかのような…。
 ♪
で、その冨田選手が出ていたCMが流れた!と聞きました。しかも世界陸上で…。
台詞つきです。演技…ではなくて芝居しています。
ファンの方は何点つけられますかねえ?(青天井式で)

③一番……
悔しがってる。代表から外れたことに。
なんだかんだ言いつつも団体のある世界選手権には顔を連ねていた塚原選手。
社会人選手権の前日にして塚原選手の記事が毎日に載っています。
彼の切迫した思いがあります。


そしてワタシが一番焦がれる、ファンを一番やきもきさせてくれている米田選手も出る社会人選手権はひたちなか市で明日から開かれます。
[PR]
by hontashibuki | 2007-09-21 20:34 | 体操のこと