体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

暑いですねー。痒がりの私には絶えられないですわ。

・・・と本題ですね。“雑誌”の続きです。

ところで、この「Number」なる雑誌、今年、創刊25周年なんです。つまり、冨田洋之選手、鹿島丈博選手、水鳥寿思選手の3名と同い年なんです。(今頃、言うなやーってかんじですか?)
余談は、さておき・・・。

この2冊も共にアテネ後に知りました(本当に他力本願なワタクシ・・・)

「Number602号」

   ------遅れてきた天才少年。米田功、補欠からエースへの365日
「Number608号」
   ------最高の同級生。鹿島丈博、冨田洋之

602号。米田功選手が04年NHK杯で圧倒的勝利を飾り、オリンピック代表をその手にするまでの彼自身の迷えるココロの軌跡。「天才」といわれる男が何故、今回「初めての」オリンピック代表なのか。
この記事を読んで「天才も大人になれば只の人」と言う言葉が浮かびました。天才を自覚してしまった者が陥る罠。00年シドニー落選、03年アナハイム補欠・・・そして「努力する天才」ここに覚醒。かっこええわー。その歩みのいちいち人間くさいところも。
608号。アテネオリンピックの国内最終試技会の様子をベースに、同じマック体操クラブにいた池谷幸雄・西川大輔両氏と冨田洋之・鹿島丈博両選手との比較や、先輩両氏が環境を共にした同級生がそばにいることの強みを語る。
人生の半分以上の時を過ごした同級生。家族や兄弟以上に多くの時を共に過ごしている無二の親友。史上最強の幼馴染(笑)。
これ以上望むべくもない練習環境。積み重ねてきたものの多さ、果てしない向上心。共通項の多いこの二人が強いのはごく当然のことなんでしょうか。
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-28 01:50 | 体操のこと
GⅠ宝塚記念
優勝馬:スイープトウショウ。池添謙一騎手ナイス騎乗!関係者の皆様おめでとうございます!(馬券を当てた方も)
強かったあ。安田記念の2着はフロックじゃなかったんですね。それにしても男性諸氏はどうしたというのでしょう、4歳の女の子に負けちゃって。(聞けば、牝馬がこのレースを勝ったのは38年ぶりとのことだが、それにしても)
ハーツクライ、惜しいなあ。パドック(テレビ中継)で見た限り、馬体が一番充実しているように見えたので、期待していたら、案の定!!秋以降も活躍してくれそうな予感がします。

PRIDEミドル級GP2回戦
途中でチャンネルを変えたくなりました。桜庭和志選手は大丈夫なのでしょうか。なんとなく、後味の悪さだけが残る試合になったような。手元にあるスポーツ新聞(裏1面)に掲載されている彼の顔は、その衝撃の強さと彼の悔しさを完璧に物語っています。(私も悔しい。なんだか泣きたくなる)サクちゃん、どうか無事にリングに帰ってきてほしい・・・と祈りつつ。

全米女子オープンゴルフ
金・バーディー選手逆転優勝!18番ホールのバンカーショットは、とにかく「すげぇ」の一言。しかも初出場だというじゃないですか(初出場、初優勝は大会初らしい)。期待のミシェル・ウィー選手のスコアは崩れたようです・・・(まだ15歳ですし、まだまだこれから!)
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-27 17:17 | その他スポーツのこと
アテネオリンピックから、もうすぐ1年。

早いなぁ。あっという間。

色々なメディアに取り上げられましたね。
「??」なものから「!!」なものまで、それはもうさまざま。

アテネ後に見た色々なブログやファンサイトで、以前から彼らがさまざまなメディアに取り上げられていた事を知るに至りました。ブログやサイトの管理人様には本当に感謝せずにはいられません。

そんなわけで(←どんなわけだか)今回は、雑誌のことをつらつらと。

私、飛沫(しぶき)は以前スポーツに関連した雑誌などを読むことが好きでした。特に「Number」と「Tarzan」。(Tarzanはスポーツ関連ものなのでしょうか?)
一時、競馬に夢中になっていたころは、春競馬だ秋競馬だというときに(俗に言われるGⅠシーズンの頃)「Number」を必ず買って読んでいました。
ここ6~7年水泳のスクールに通っていたこともあり、カラダのことやダイエットのことなどを知りたくて夢中で読んでいたのが「Tarzan」です。
・・・が両誌ともしばらく私の中ではご無沙汰でした。(Numberは本当にご無沙汰で・・・)

特に悔しい思いをしたのが冨田選手のインタビュー記事が掲載されている「Tarzan403号」。この雑誌の402号と404号は購入してあるんです。なのになぜかこの403号だけが手元にない!しかも品切れ!!こんなに絶妙にはずせる自分がなんとも恐ろしい・・・。(単に気づくのが遅すぎただけの話なのですが)
特に嬉しい思いをしたのが鹿島選手のインタビュー記事が掲載されている「Tarzan423号」。購入した当初はあまり深く興味を持っておらず(オイ)、雑誌の一コーナーとして読んでいました。「あ、世界選手権で金メダル取った子や」みたいな感覚で。そしてアテネ後、「そう言えば・・・あったよな」みたいな感覚で。見つけた途端に宝物に変身しました。世界選手権での演技のこと、マック体操クラブでのこと、アテネで使われるあん馬のこと、アテネに向けての抱負がおもに語られていました。(それにしても、セントラルのユニで撮られている全身写真。ただ立っているだけなのに本当に絵になる!スタイルがいい!!)

長くなりそうです。他の雑誌のことについては、また後ほど・・・ということで。
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-26 00:30 | 体操のこと

久しぶりだなー。

ブログ更新、久しぶりです。
しかも、PC開くのも久しぶりです。

あかんやんけ。・・・と自分の怠け心とマイペースすぎる性格にツッコミを入れつつ、続けてみます。
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-25 21:03 | 日記的語り

天然?の体操選手

ジャンクスポーツを見ました・・・。

衝撃的でした・・・。

金曜日の深夜から一転・・・
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-20 18:07 | 体操のこと
『雨スポ』見ましたよー。

いやぁ~、相変わらずの突っ込まれよう。相変わらずのさわやかな笑顔。

関西ローカルの番組でもさわやかさ全開。

梅雨の真夜中にさわやかな風が吹きました。

米田選手、ありがとう!!
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-19 21:39 | 体操のこと

どきどきするなあ・・・

あの感動から1年近くたったというのに、振り返っただけでどきどきします。
考えたら本当にあっという間ですね。光陰矢のごとしとはまさにこのことでしょうか。

やっとこさではありますが、ブログデビューとともに体操観戦デビューできそうです(涙)。
鯖江のチケットを購入できたのです(爆涙)。
今から待ち遠しい限りです。

ドキドキしてしゃあないです、ホンマに。
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-19 16:27 | 体操のこと

よろしくのこと・・・

ブログなるものを立ち上げてみたものの、めちゃくちゃ不安です
とりあえず、宜しくおねがいいたします。

そろりそろりと歩き出そうと思います。
[PR]
by hontashibuki | 2005-06-19 15:07