体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー

<   2005年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

遅刻ついでに、アテネ前の雑誌を。

皆さんご存知だと思います。ワタシは最近入手しました。

"an・an特別編集“'04好きな男DELUXE”←キムタクさんが表紙です。

特別に木村さんのファンて言うわけではなく(失礼)、表紙の"...and more"って部分がワタシにとっては重要なわけでして。(そんなんでいいのかなー)

コーナー名が「スポーツ界の"好きな男"たちがここに大集結!」

リードが「オリンピックでチェックすべきイイ男たちをセレクト」

うーん、異様な気合の入り方を感じます。

キムタクさん目的で買われた方(そういう方が大半のはず)は、どういうスポーツ選手がいいと思ったんでしょうかね?

本当の ...and more
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-30 00:44 | 体操のこと

全員集合…予告編

全日本社会人選手権の大会情報がアップされてます。

班編成も同時に発表されてます。(PDFにリンクしてますよ)

おお、無料ですよ! 観戦料が無料です。(こんなことに反応するワタシって一体…)

何故でしょうか。ご存知の方、教えてください。(本当に無知なワタシ)

お久しぶりです。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-28 04:23 | 体操のこと

your smile

ファンならば、どこらへんが?ということで。まとめみたいな感じで。

④少しは素直になりましょう。

こんなにも爽やかなんだから。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-25 23:59 | 体操のこと

表紙1号!?

とても大きな本屋さんに行って買いました。

月刊トレーニング・ジャーナル2005年 9月号 №311

大きい本屋さんなので、探すのに四苦八苦しました。

店員の方に聞いてやっと、見つけました。(ありがとうございます)

“医療雑誌”のコーナーにありました……。

本当にまあ。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-24 14:31 | 体操のこと

wake up!!

どんな風にしてファンになっていくか(?)続き。

③目が醒める。

まだ認めないか!ではなく自覚してないんですよ、この時点では。

百貨店で催されたオリンピックの写真展で、彼のお宝写真(わかる方、いらっしゃいますか?)を見たときも。
大阪の演技会で彼の姿を見たときも。
オリンピックの公式写真集で、前の方のページに載ってるつり輪の演技の写真を見ても。
大手カメラメーカーのギャラリーで催された写真展で、大きく引き伸ばされた彼の写真を見ても。(つり輪の写真です。実寸大に近いかんじです)

色んなバラエティ番組を見ても。

正真正銘のバカもんです。鈍です。

ここまで振り返ることが出来るのに、この時点ではその自覚が全くなかったんです。

inprinting
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-22 06:48 | 体操のこと

happy birthday!!

ファンになっていく過程…の続きなど

②視界に入る

オリンピックが終った直後…帰国後だったか…テレビ局回りしてましたよね。
他の競技の選手と比べて、なんとまあ大人しいこと。
体操選手ってこんなに大人しいんだって、このときは思ってました。

…それはともかく、


その中の一つの番組に「過去にこんな番組に出てました」みたいなコーナーがありました。

なんと彼の部屋が。…なーんにもない部屋でした。
その光景を見て「なんか、見たことある…」気がしたのです。
年頃の男子の部屋なのに、なんて素っ気無い。
でも、確かに見たことがある!記憶があるんです。
なのに、何の番組だったか思い出せないんです!いつ頃見たのかも思い出せない!

今も思い出せずにいます。ワタシの中で解決できていない唯一の疑問です。
(のどに小骨が引っかかったみたいなもどかしさ)

そして、近づいてく。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-20 06:55 | 体操のこと

競走馬の芸術点

ゼンノロブロイがイギリスの競馬場から“最も美しい馬”賞を与えられたと言う。

正確には厩務員(馬の世話・手入れをする人)に与えられる“ベストターンドアウト”賞

これは日本の競馬界にとって誇れる賞だと思います。

レースでは惜しくも2着だったけど、ロブロイを仕上げた人は1着だった…感じかな。


おめでとうございます。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-19 22:18 | その他スポーツのこと

happy birthday eve

ファンになった理由などをアップしていこうかと。

①たった1枚の記事から始まる。

彼の存在をハッキリと確認できたときは、種目別鉄棒の新聞記事です。

団体総合のときではなくて、個人総合のときでもなく、種目別です。

この日の翌日のスポーツ新聞の裏1面が彼だったのです。

銀メダリストではなくて、銅メダリスト。

“有終銅”の大きな文字と彼の表彰式のアップの写真でした。

普通取り上げるのなら銀メダリストじゃないのかなー、と漠然と思ったのです。

きちっと口を結んでて引き締まった表情で写ってます。


でも、記事に書かれていた「生きていてくれればいい」という、彼の母親の言葉が目に留まりました。

そして記者が、体操を始めた彼に対して「まさに運命に導かれた」と表現している部分も同時に。

メダルを獲ることが「運命」だ…という意味であるとワタシは捉えました。

そんな人いるのか。メダルを獲ることが「運命」だなんて人が。

ワタシにはそのような人の存在が信じられなかったのです。


彼は天才と呼ばれてたようです。

生まれながらの体操選手であったという周囲の評価。

なのに、初めてのオリンピックがこのアテネだという。

天才って言うのなら、アトランタもシドニーも行けたんじゃないか。何故初めてなのか。

よくわからない人…だとその時は思いました。


その理由は後から色々な新聞、雑誌で知ることになるのです。

その内容は皆さんご存知だと思いますので割愛しますね。


まだ、これじゃあ気になってるって感じの程度。

特定のファンだとかというのはあまり考えてませんでした。

★②に続く。(かも)


#オマケ#
 彼の後輩の成績、最終報告です。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-19 04:26 | 体操のこと

真夏の真夜中の夢

①イズミルユニバーシアード

1年ぶりに盛り上がった真夜中(あの時は明け方)。

ワタシは馬鹿正直に一晩中起きてました。(そんな必要なかったのでしょーか)

あの時と違ってテレビ中継もなし。(ニュースにすら出てこないっていうのは…)

新聞紙上の扱いも文字のみ。(扱われてるだけマシなんですよね)

写真といえば表彰式、若しくは表彰後のしか見てない気がします(協会HPとか以外で)。


うだうだ言っててもどうしようもないです。(いけないなぁ。反省デス)

また、ふとしたときに出会えるかもしれませんし。大丈夫、何とかなるでしょう。


日本オリンピック委員会・ユニバーシアードニュースに種目別までのニュースが、

セントラルスポーツに個人総合までの速報がアップされてます。

彼らのスマイルに出会えます。


それと、ユニバ選手団の公式服装について(JDN/デザインエクスプレス―4月13日)

「結構意外な感じ」のニュースです。

1年前。
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-18 06:39 | 体操のこと
皆さんご存知だと思うのですが、日刊スポーツに「大学スポーツblog」があります。

その中で「駒大スポーツ」が今回のユニバーシアードの特集を組んでくれています。

その名も「第23回ユニバーシアード競技大会 総力特集」

とーっても判りやすいです。そして、とーってもありがたいです。

いやー、嬉しいです
[PR]
by hontashibuki | 2005-08-16 22:13 | 体操のこと