体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー

<   2005年 11月 ( 49 )   > この月の画像一覧

Thank you very much !

冨田選手と鹿島選手が所属企業にメダル獲得報告です。

冨田 優勝報告「すごいことと実感」(スポニチアネックス 05/11/29速報)
(↑社長さんとの3ショット。ズーム可)
 
このことに関する記事はスポニチだけアップされてるのでしょうか。(ワタシが見た限りは…)
どーなんだろ。
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-30 00:41 | 体操のこと

まるで写真館

実は本日、種目別のビデオが届きました。後日ゆっくりと見ますわ!
体操協会の皆さん、アリガトウございます。
 
=世界選手権の写真館=
日本体操協会HPのフォトギャラリー…種目別が追加されてますよー。メダルのアップをご覧下さいませ。
フォートキシモト
今のところ「新着」「その他の種目」内の「体操」にアップされてます。
予選・個人総合は完全に「体操」のカテゴリーに。種目別が「新着」と「体操」に分かれております。
かなりの数がアップされておりますよ。ご堪能下さいませ。
 
=全日本選手権の写真館=
徳洲会体操クラブHP内ギャラリーにアップされてます。
番外編、「おや、まあ」ともいえる、お宝(?)写真が目白押しです。
いやー、驚きました。

☆おまけ☆
セントラルスポーツHPに、鹿島丈博選手のメダル獲得の報告がアップされてます。
同い年の横綱と同様、こちらも大偉業でございます。(比較が違うか…)
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-30 00:03 | 体操のこと

おかえりなさい!3

今朝、少しだけ無理して「朝ズバッ!」見ました。

御法川(みのりかわ=みのさんの本名)さん、朝からテンション高すぎですなあ。
あのあと、お昼からまた生放送の番組。どれだけ元気なのでしょう。
おかげで、(というか予想通り)二人はまともに喋ってないじゃないですか!
その元気を、二人に分けてやってほしいですよ……。

それと、アナウンサーの質問も傑作でございました。
「目、回らないんですか?」
一番のツボでございました。―朝っぱらから何を聞いてるのよー!
良くも悪くも新鮮ではあるのですが…うーん、ワタシそのような疑問を感じたことありませんでした。つーか、その時点で体操選手などやってられません…よね。
 
体操金メダル 冨田選手ら帰国(NHKニュース 05/11/28)
(静止画像つき)
冨田「世界記録も狙いたい」 (デイリースポーツonline 05/11/28(29日紙面))
(写真つき)
 
冨田選手、水鳥選手、朝からお疲れ様です。
以前にも触れましたように、冨田選手は卒業を控えた大学院生でもございます。
卒論がんばってくださいね。
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-29 16:51 | 体操のこと

おかえりなさい!2

ニュース23でも、成田空港と会見の模様が放映されました。
 ☆
冨田選手のコメントに加え、水鳥選手のコメントも入ってました。

スポパラでも、帰国ロビーから、テレビカメラが追いかける!
 ☆
「焼き肉食べたい」世界体操メダルトリオが帰国(YOMIURI ONLINE 05/11/28)
(↑写真つき・拡大可)
この記事の声が直に聞けました。鹿島選手、ノータイです。(何処見てんだか)
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-29 00:07 | 体操のこと

おかえりなさい。

おかえりなさい!―NHKのスポーツニュースで帰国会見の模様が放映されました。

到着ロビーに現れたところから、バッチシ!でございました。

コメント放映は冨田選手のみでしたが。

で、WEB記事です。写真は見るかぎり、3ショットです。

冨田 世界体操「金」に安堵の表情(スポニチアネックス 05/11/28速報)
(↑写真つき・拡大可)
世界体操:ニッポン、北京五輪へ好スタート(MSN毎日新聞 05/11/28)
(↑写真つき)

スーツ姿も板についてきたかな?
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-28 23:34 | 体操のこと
手がメッチャ冷たいです。
後追い速報させてもらいます。よろしければお付き合いくださいませ。

☆★☆★☆
世界体操・関口が跳馬5位(Yahoo!スポーツ 写真ニュース 05/11/27)
(↑関口選手・跳馬の写真)
冨田 鉄棒は8位に終わる(スポニチアネックス 05/11/27速報)
(↑冨田選手・鉄棒の写真。拡大可)
体操:男子鉄棒で冨田、メダル逃す 世界選手権(毎日新聞 05/11/27)
 
国内の試合の方に厳しさをより感じるのは、国内のどの選手も感じていることでしょうし、それが現実でしょう。
関口選手にとって初めての世界の舞台は、国内の試合よりもリラックスできる場であったようですね。
いかに緊張とリラックスのバランスを保つか、それが技術の次に必要な“プラスα”。(文字にするのは簡単なのですが…)
 
冨田選手に何が起こったのでしょうか。
この日の彼は彼じゃないようで、見ているほうも困惑してました。
いくら、スペシャリストの集まりといっても、“いつもの”演技が出来ていれば…。
いつか「種目別を捨てたわけじゃない」と言っていたように、スペシャリストにも対抗できる技術があるのだから。
 
あとは“心持ち”。誰かが、“物事の準備”の意味合いを「最善にしたいのではなくて、最悪に備えたいだけのこと」と表現していたのですが、インタビュー記事を見ていて、このことを思い出しました。
最良の状態でいい演技ができるのは当然のこととして、最悪の状態で、自身の演技をどれだけ引き出せるか。
冨田洋之選手に更に強くなる理由が見つかりましたね。
ある意味、体操道まっしぐら。。。どれだけ強くなって戻ってくるのだろう。。。。
 
どうでもいいんですけど、誰が火に油を注ぐようなことを言ったのでしょう……。
ったく余計なこと言いやがってさあ…。
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-28 01:03 | 体操のこと
速報まがいでございます。プラス本日の新聞紙もできれば少し。
少しカラダがフリーズ状態ですが、お付き合いくださいませ。

△▼△▼△
鹿島 あん馬で銅、3大会連続メダル(スポニチアネックス 05/11/26(27日紙面))
(↑鹿島選手の演技の写真つき。拡大可)
体操:世界選手権 鹿島丈博、あん馬「銅」(毎日新聞 05/11/26)
 
鹿島選手、肩を痛めたことをあまり感じさせない演技を披露。
演技を終えたあとのガッツポーズを見ると、満足のいく演技だったんだろうなあーと思います。序盤以外は。(でも、ワタシにはどこをどう失敗したのかわからないんですけど…)
おどけているようなコメントに見えても、内心、結構悔しいんだろうな。いや悔しいわけがない。それが“あん馬のスペシャリスト”のプライドというものでしょう。
 
山田選手、めっちゃいい演技であったにも関わらず、メダル獲得とはならず。
うん、そうですね。コアラのぬいぐるみ、可愛いですもんね。

~今日の新聞紙~
ライバルは、フィギュアスケートの安藤美姫選手(あくまで、紙面上のはなし)。
やっぱし扱いが違うなぁ、ミキティ。
そんな中で、毎日新聞だけが彼女より若干大きな扱いをしてくれています。
ベタ記事になっている紙面もある中、ありがたいです。
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-27 20:16 | 体操のこと
いや速報ではございません。完全な“忘れ物”ですね。
よろしければ、お付き合いください。

冨田金メダル、水鳥も銀・世界体操、日本勢31年ぶりの快挙(NIKKEI NET 05/11/24)
(↑個人総合・冨田選手のつり輪の写真。トップページ・写真ニュースより)

冨田、31年ぶりの快挙(YOMIURI ONLINE 写真ニュース 05/11/24)
(↑個人総合・表彰式の写真)

それと、ナビに個人総合ワンツーフィニッシュに関するコラムが入っています。

体操日本、黄金時代到来の予感(sports navi コラム 05/11/25)
(↑1は冨田選手の鉄棒の演技の写真、2は表彰式の写真。2つとも拡大可です)

こちらでも、冨田選手があちらで、どのようなあだ名がついているか触れられていますね。
彼は現地で“ワイルド・マン”と言われているそうです。
ワタシが彼を見て“野性味”を唯一感じたのは、Number614に掲載されている写真を見たときです。
それ以外で、特に演技をしているときとかに、あまりそういったものは感じないですが。
よくいわれる“涼しい目をしたエース”―こちらのほうがしっくりします。
…で、水鳥選手はアチラでどういわれてるんでしょうか。
余計なお世話ながらも、気になります。(ったく、どうでもいいことに反応してばっかだよ)

更にどうでもいいことですが、“すぽると”の“PLAYER OF THE WEEK”で冨田洋之選手が9位にランキングされていました。とりあえず、おめでとうございます。
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-27 03:14 | 体操のこと
今、BSを見ておりますです。どのような感じになるのでしょうか。
速報らしからぬ速報、よろしければお付き合いくださいね。

○●○●○
男子ゆかメダルならず、関口の6位が最高…世界体操(YOMIURI ONLINE 05/11/26)
(↑関口選手・ゆかの写真つき・拡大可)
水鳥、床は8位世界体操(静岡新聞・県内ニュース 05/11/26)
(↑水鳥選手・ゆかの写真つき)
体操:世界選手権 関口栄一が6位、水鳥寿思は8位--男子ゆか決勝(毎日新聞 05/11/26)
 
スペシャリスト決定戦第1日
関口選手のゆかの演技、この種目8番手の登場ながら、落ち着いた演技でしたね。
着地も最終シリーズで軽く弾んだ程度。
「冨田の代わりに…」その重責は十分果たせたと思います。
明日は跳馬があります。ガンバ!
 
やはり、個人総合の舞台は、体力の消耗と共に精神的消耗が激しかったのでしょう。
「種目別も獲れるようになりたい」水鳥寿思選手の、この言葉を信じましょう。
ちなみに、本日の読売の夕刊に、水鳥選手のゆかの演技の写真が大写しで載ってました。
皆さんのお住まいの地域ではどうでしょうか?

○●○●○
男子あん馬で鹿島が銅メダル(スポニチアネックス速報 05/11/26)
世界体操・鹿島があん馬で銅メダル(Yahoo!スポーツ 写真ニュース 05/11/26)
(↑鹿島選手・演技中の写真)
鹿島があん馬で銅メダル・体操世界選手権第5日(NIKKEI NET 写真ニュース 05/11/26)
(↑鹿島選手・演技中の写真・HPトップの写真ニュースよりの記事です)
 
やはり、鹿島丈博選手のあん馬の演技は、会場の溜息を誘いますね。
いいなあ、いつ見ても…。
でも、自身にも分かった演技序盤のミスで、惜しくも3位。辛くも“あん馬の鹿島”の面目躍如…といったところでしょうか。
それにしても、あんなに堂々と滑舌良く喋ることができるんですね。受け答えがあれだけ、はきはきしている、これも成長の証なんでしょうね。
 
最後に崩れてしまった 冨田洋之の話(sports navi 05/11/26)
 
水鳥選手と同様、個人総合で激しい心理戦を制した冨田洋之選手。
疲れていないわけがない。ゆかを回避しても、疲れが軽減できるわけじゃない。
でも「ミスのない美しい演技」を信条としている彼が、このままで終わるわけがない。
きっと、明日の鉄棒はいい演技を見せてくれるはずです。

○●○●○
黒田と山田は4位(スポニチアネックス速報 05/11/26)
 
テレビでコメントを聞いている限り、山田辰也選手、黒田真由選手ともに、それほど悔しさは感じられませんでした。
だけども、この記事をみると悔しさが滲み出ている。ワタシ自身、3位の選手と4位の選手の、演技の違いが分かりません。
何が違うのでしょうか、おわかりの方、教えてください。。。

明日、最終日です。是非メダル獲得で、“有終の美”を飾っていただきたいです!
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-26 23:43 | 体操のこと
~from:セントラルスポーツ~
セントラルスポーツHPに、冨田選手金メダル獲得の記事がアップされてます。

~from:徳洲会体操クラブ~
徳洲会体操クラブHP内の掲示板に、観戦レポートと水鳥選手からのメッセージが掲載されてますよ!是非、寿思選手の今の声を聞いてみてください!

それにしても、早いっすね!(ワタシとしては嬉しい限り~(^o^))
[PR]
by hontashibuki | 2005-11-26 02:03 | 体操のこと