体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー

<   2005年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧

年末最後の慶事?

イベント事が大晦日を賑わしておりますが、それこそ「演出」ではないか、といえる慶事がございました。
 ◎
ヤワラちゃんに男の子 体重は2585グラム (Yahoo!スポーツ 05/12/31)
 ◎
やってくれますね、谷夫妻。予定日より少し早めかな?
この大晦日にかけがえのない命の誕生。おめでとうございます。
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-31 23:58 | その他スポーツのこと

真夏のクリスマス

徳洲会HPにファンの方による世界選手権の現地レポがアップされております。
 ☆
先程の記事でやたらと、不快な飛行物の話をしてしまいましたが、そういえばオーストラリアってやたらと検疫が厳しいので有名なんですよね。
検疫の厳しさとその飛行物の多さがリンクしませんねえ…とこの話はここまでにしておきます。(書いていてなんかつらいです)
 ☆
写真たっぷりのレポートで、臨場感が伝わってきます。
何だかワタシまで現地にいるかのような気分になってきました。
彼らから若干早めのクリスマスプレゼントを頂戴してもう一ヶ月経ったんですね。
早いなあ…そう言えば今日大晦日なんですね(ったくもう)。

===☆===

そう言えば、2005年の年明け早々にTBS系列で放映された「跳び箱」。
ワタシも胸を高鳴らせて見ておりました。
2006年1日目放映の「最強の男は誰だ!筋肉バトル!! スポーツマンNo.1決定戦XXXI」に水鳥選手が出る予定ってなってるんですけど…これって局側の希望ですよね???(徳洲会HPにもアップされてませんものね)

===☆===

あと、年末恒例のランキングものを。
プレイバック2005 SANSPO.COM…11月・12月のスポーツニュースで世界選手権のことが取り上げられておりますよ。(表彰式の写真ついてます)
Sportiva・2006年2月号…「ランキングバラエティ2005」というコーナーの「圧勝」というカテゴリーで、冨田選手が6位にランキングされています。小さいけど写真もついてます。(それでも競争馬より下なのね…切ないわ)
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-31 02:46 | 体操のこと

五月蝿いやつら。

憶えておいででしょうか、体操世界選手権・メルボルン大会
見ていて清々しい思いをさせていただきました。
その清々しさとは裏腹に、インタビューの折に選手の周りをうろちょろしている爽やかでない奴らが映っていたのもよく憶えておいでのはず。
 ×××
テレビを見ていて「場所をわきまえないヤツやな」と感じていました。
ただ会場に紛れ込んでいるだけ程度に。
だけど、その後放映されたジャンクスポーツ(05年12月18日放映)で、それが選手・関係者たちの悩みの種の一つになっていたことがわかり、内心「よくもまあ、そのようなところで演技が出来たものよ」とワタシは感心しきりでした。(集中力の賜物でございましょう)
 ×××
オーストラリアというところは春先から、昨今の日本では考えられない数のハエが発生するのだそうです。
実はこのような記事を書こうと思ったのは、この2件のWeb記事を見つけたからなのです。
 ◆
豪州:ハエ6500億匹の異常発生 猛暑が原因?(毎日新聞 05/12/15)
 ◆
「多い、多い」といわれている中でも昨年今年と異常発生しているそうです。
多かろうが少なかろうが、ワタシには耐えられない……です……。
 ◆
香取慎吾主演のフジ版「西遊記」、オーストラリアで灼熱ロケ(SANSPO.COM 05/11/08)
 ◆
天竺のお話をオーストラリアで撮影してたんですね。
確かに香取くんじゃなくても「許せない!」って気分になりますよね。
 ◆
――ああ、サンスポの記事がリリースされたとき、チェックしとけばよかったなあ。
選手たちに「ハエが多いから気をつけて!!」って言えたのに。(言ってどうなるわけでもないのですが)
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-31 00:27
皆様のところにサンタクロースからの当り馬券は届いたでしょうか。

第50回有馬記念

詳しい成績、配当はコチラをご覧下さい。

無敗の三冠馬・ディープインパクトが無敗の四冠馬になる瞬間を見ようと中山競馬場に詰め掛けた観客は総勢15万人あまり。
競馬に絶対はないという人も、ディープの勝利を信じて疑うことはなかったでしょう。
ワタシもその一人でした。
そして誰より鞍上の武豊騎手がそれを望んでいたはず。
でもその当人はこのグランプリの勝利はあのオグリキャップ以来ないのだそうです。
2着はかなりの頻度であるそうなのですが。まあ不安といえばそれと初めての古馬(馬齢4歳以上)相手のレースであったこと。
 ●
で、レース当日。馬体重はこれまでで最軽量の440㌔。
デビュー当時よりも軽くなってるじゃないですか。
それでも誰もこの馬の勝利を信じて疑わない。皆この馬の勝つところを見たいのだから。
ダービーの直線で、ナリタブライアンと同じ走りを見せた馬が負けるはずがない。
単勝支持率60%超、オッズは1.6倍。今年ぐらい“絶対”があってもいいだろう。
 ●
ゲートが開いて2分31秒後、彼の単勝(1着)馬券が只の紙ふぶきに変わり、悲鳴とも怒号ともつかない観客の声が競馬場を覆う。
やはり競馬に絶対はなかったんですね。
 ●
1着ハーツクライ(心からの叫び)、2着ディープインパクト。(激しい衝撃)。
敗れてなお衝撃を残す、といったところでしょうか。(あら、いつぞやの誰かと同じじゃないの)

飛ばなかったディープインパクト=有馬記念(sports navi・コラム)

“無敗”の足枷が取れた3冠馬は、次のレース(3月・4月あたりかなー)で飛ぶような走りを見せてくれるのでしょうか。
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-29 04:12 | その他スポーツのこと
誰がサンタクロースからのプレゼント(オリンピック出場権)をゲットできるか!

そんな大盛り上がりの中で開かれたフィギュアスケート全日本選手権。

テレビ中継が何故か(GPファイナル同様)女子の方に偏っていましたが、思わぬ形で男子にスポットライトがあたることに。

何てことはない、採点ミス。
 ☆
フリースケーティングを終えて織田信成選手が1位、高橋大輔選手が2位。
表彰式のおりNHK杯同様、はちきれんばかりの笑顔を見せた織田選手。
でも、すぐに訪れた当人らにすら想像できなかった逆転劇。
本番の勝負事で決着がついていなかった…という…。
 ◆
フィギュア:男子は高橋が逆転V、織田2位 全日本選手権(毎日新聞 05/12/25)
 ◆
同じ大学の先輩でもある高橋選手が1枠しかないトリノの代表権を獲得。
織田選手の心境はどうだったんだろうか?それを考えただけで切なくなります。
「うれしいけどうれしくない」高橋選手の偽らざる気持ちもごもっとも。
翌日の新聞を見ていて、悲しい気持ちになりました。
この光景を1面に持ってくるか―?ひとりぼっちの寂しい表彰式の写真を。
―でもこの“世紀の失敗譚”にはとんでもない続きが待ってました。
 ◆
集計ミス:連盟がプログラム会社側に謝罪の意思(毎日新聞 05/12/29)
 ◆
当初、プログラミングミスとされていた集計ミスが人為ミスであったことが判明したとのこと。
詳しいことは↑の記事を見ていただくとしまして、あとは個人的な意見を。

プログラムを作るのも使うのも人。当然ミスも出るでしょう。
でも指摘する側のミスが最大のミスだったなんて、正直なんと言っていいのか判りません。
ことの終止符にしては少々後味が悪さが目立った感が否めません。
これがオリンピックの代表選考を兼ねているのですから、なおさらのこと。

これから先、このようなミスが繰り返されませんよう、祈ります。
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-29 02:36 | その他スポーツのこと

浅くない眠り。

飛沫です。お久しぶりです。しばらく睡魔と格闘しておりました。

1ヶ月前、あれほどの眠気と戦いに勝つことができていたのに。
なのに喘息予防のために服用している薬がこれでもか!と言わんばかりに眠気を誘ってくれます。
久しぶりに服用する喘息の薬。これから先、薬との暫くお付き合いが続きます。
発作が来ずに眠りがもたらされるのがありがたいこととは言え、帰宅してからパソに向かうことが多い身の上には実につらいこと。
パソを開いてもメールのチェックをしてすぐ閉じる、といった日々がここ数日続いておりました。別の意味でフラストレーションが溜まっておりました。

久しぶりにこうしてキーを叩いていると多少は眠気を紛らわせることが出来ているよう。
そっか、眠くてもキーボードを叩けばいいのか。うん眠くなくなってきました。
ご心配おかけしました。これからはまめに更新できそうです。

ここ数日書きたくても書けなかったことをアップしていきたいなあ、そんな気持ちでいっぱいです。宜しくお願い致しますね。
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-29 00:22 | 日記的語り

キングオブスポーツマン

ケイタイから失礼いたします!

今日の読売新聞の朝刊に冨田洋之選手の写真(記事)が掲載されてます!
是非ゲットして下さい☆☆☆
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-23 09:28

びっくり。

知らない間に写真が配信されてました。

まいったなー、この笑顔!!

どこで撮られたのでしょうか…?(ホントに気にしなくてもいいことばかり気になるんだから)
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-22 23:54 | 体操のこと

最も活躍した選手

今年、最も活躍した選手に贈られる日本スポーツ賞・大賞。
 ◆
大賞に体操の冨田、奨励賞は浅田…日本スポーツ賞(YOMIURI ONLINE 05/12/22)
 ◆
今年最も活躍したスポーツ選手は、冨田洋之選手です。(←わざとらしい表現になってる…)
世界選手権の個人総合に加え、ユニバーシアードでも4個の金メダルを獲得したことが認められての大賞受賞です。
 ◆
第55回日本スポーツ賞(読売新聞社)グランプリに冨田洋之選手(日本体操協会HP)
 ◆
なんでも体操選手がこの賞の大賞を受賞するのは33年ぶりのことだとか。
しかも個人では41年ぶりだというじゃないですか(!!)。
体操界はここしばらく“○○年ぶり”の慶事が続いておりますね。

冨田洋之選手、おめでとうございます!
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-22 18:09 | 体操のこと

アテネの後、トリノの前

新聞を取ろうと、外に出てビックリ。
外は雪で真っ白です。
綺麗な雪景色を見るにはあまりも寒い服装だったので、急ぎ家の中へ。
 *
新聞を開き、スポーツ面を見ると、今年の日本スポーツ賞の推薦選手と団体が決まったとの記事が。丸々1面割かれておりました。大賞は本日決まるそうです。
 *
アテネ後の世界選手権で活躍した選手、トリノ前の大会で活躍した選手が多く推薦されていますね。
 *
体操競技からは冨田洋之選手が推薦されております。
こちら(関西)の紙面では世界選手権の表彰式の写真つきですよん。
皆様のお住まいの地域ではどうでしょうか?(おそらく読売だけだと思うのですが)
[PR]
by hontashibuki | 2005-12-22 14:35 | 体操のこと