体操競技好きです。米田功選手のファンです。


by hontashibuki
カレンダー

<   2006年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

軸がずれている。

肩と肩甲骨あたりの痛みが治まらないので、依然よく行っていた接骨院へ本日行きました。
(本当に久しぶりに)

見てもらうと、


                「腕の軸がずれている」


と理解不能のお言葉。しかも痛くない左の方もずれているというではあ~りませんか。

腕に軸ってあるんですか?「体軸」ならなんとなく聞いたことがあるんですけど…。

そもそも「腕の軸」って何?


話とは全く関係ない(と思う)ですが、この接骨院の院長さん、中学まで体操競技をやっていたという事実が判明。

ワタシが「体操選手のファンで」というと、そういったことを院長さん自ら言われました。
かなり前から、この接骨院に通っているのですが、初めて聞きましたわ。
(別にわざわざ言うことでもないですがね)

なんとも世の中面白い。

島根のレポ(?)をお待ちの皆様(いるの?)、もう少しお待ちくださいませネ。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-31 16:20 | 日記的語り

ニュースになってた。

なんだか、よく知らずにウクライナ国際のことを記事にアップしていたようで。
ちゃんとチェックせんとアカンですね。
 ★
山室、佐野が1位=体操ウクライナ国際(スポーツナビ 06/03/29)
 ★
ご覧の通り、ちゃんとニュース配信されてました。
とりあえずは一安心です。(^・^)。

でも25~26日にかけて行なわれた試合のニュースが29日に?
…わからへん…。

春にして君を待つ。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-30 22:26 | 体操のこと
季節が「3歩進んで、2歩下がる」ごとくの歩み。

昨日今日、さっきまで陽射しが差し込んでいたのに、気が付けば風が吹き荒れ雨が降る…なんていうことがワタシの住んでいるところでありました。まさに『春の嵐』。
…桜が咲くこともなく、蕾のまま落ちているのを見るのは少し残念。
雨が降った後の地面が洗われた感じと、匂いは好きなんだけど…。

なにも聞こえてこないよ。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-30 18:16 | 体操のこと

特別ではない彼ら。

第78回選抜高校野球大会。先日は第7日。
とてもエキサイティングです。はっきり言って「WBC」以上。

特別でないことの喜び
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-30 15:31 | その他スポーツのこと

清く、正しく、美しく

今日、午前中に宝塚音楽学校の合格発表が行なわれました。
 *
宝塚音楽学校で合格発表(デイリースポーツ 06/03/31)
 *
すみれの花が咲く頃に「ジェンヌ」になるべく、その狭き門を抜けることのできた、この時期に見る30人の笑顔と涙はとても眩しい。
頑張ってください。

ホントは「ず」じゃなくて。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-30 13:14 | 日記的語り

天才の定義。

1936年ベルリンオリンピック、陸上競技5000mと10000メートルに4位入賞した村社講平(むらこそ・こうへい)さんは、あるところの色紙にこう書かれたそうです。


「オリンピックの覇者に天才はなし」


とてもヘヴィな言葉です。この裏にあなたは何を読み取ることができますか?
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-29 00:10 | その他スポーツのこと

晩ご飯待ち

e0007085_23494073.jpg
ワタシの住んでいるところはノラ猫が多く、
このコもその1匹。
近所では結構有名かも。
でもこのコは少し訳アリ。
少し判りにくいけど、右の前足がないんです。

でもこのコは強く、そして気高い。
そう犬好きなどなたかと同じな感じ(^^)
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-27 23:49 | 日記的語り

飛ぶ男たち。

まずは、あまり触れることのない、競泳のことを少し。
山本貴司選手。アテネ五輪で銀メダルを獲得後後、母校近畿大学でコーチとして教える立場にいましたが、意を決して先月の短水路選手権(短水路=25メートルプールのこと)に出場。
 ◆
柴田が短水路日本新で優勝(スポニチアネックス 06/02/25速報)
 ◆
「北京へ行って、いっちゃんええ色のメダルを獲る」―今の彼の目標はそんな感じでしょうか。
アテネでの銀がよほど悔しかった様子。
そのもやもやが一年経っても消えずに一念発起し、練習を再開したのが去年の9月だとか。
 ◆
山本 4大会連続五輪 狙う(yomiuri online関西版 06/03/06)
 ◆
悔しさが消えないのは、まだ何かに飢え欲している証拠。
そんな闘争心があるのに戦わないなんてもったいない。
北京の年、彼は30歳。
この大会は準備不足が露骨な形で出ましたが、4月の全日本選手権で上質な“バタフライ仕様”の筋肉を身に纏っている山本貴司選手を見られると信じたいです。

飛ぶ男たち―体操編。
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-27 21:18 | 体操のこと

舞台はアスコットへ。

昨日、出雲に“遠征”致しまして、まあなんとも贅沢なひとときを過ごさせていただきました。
その模様はいずれまた、ということで。

ホントにマッテタゼ!
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-27 14:31 | その他スポーツのこと

春なのですこし遠出。

それはそうと、「春はセンバツから」~第78回選抜高校野球大会~
大阪の履正社(りせいしゃ)高校、おっしいなあ!打ててたら勝ってかもしれへんねえ!
横浜を2点に抑えるなんて、すごいっす。(半分、負け惜しみくさいけど、勘弁くださいませ)
 ◆
センバツ:横浜、履正社を2安打に抑え完封 第2試合(毎日新聞 06/03/24)

この記事が何故、「体操のこと」なのか
[PR]
by hontashibuki | 2006-03-25 14:01 | 体操のこと